虫の知らせ

#062 / 根室市 アンコロの中の蛇

アンコロを作って神仏に供え食べるとクルミ大の蛇の頭が出てきた

住所
根室市
緯度、経度
43.287928, 145.58956(詳細不明)
※あくまで目安であり正確な情報ではない場合がありますのでご注意ください
由来

[蛇の話]

弘化の頃、福山の長尾某は 藤野の漁場につとめそうとうな暮らしをしていたが、ある年の春彼岸に、アンコロを作って神仏に供え、家族一同が食べたところ、妻の歯に当たったものがあるので洗ってみると、クルミ大の蛇の頭であった。それを神仏に供えると、そのご主人はトントン拍子に出世して、根室漁場の支配人になり、その漁場もずい分栄えた。(函新、大正六、一、一)

須藤隆仙「北海道の伝記」1971 山音文学会
参考資料・情報など
北海道の伝記
須藤隆仙「北海道の伝記」1971 山音文学会
現地確認状況
未確認
その他
-----
更新履歴
2016/10/01 記載
GoogleMapで場所を表示