虫の知らせ

#009 / 喜茂別の竜神沼

移住者によって祠が建立され、遠くはルスツからも雨乞いに訪れた沼。

住所
喜茂別町 川上地区
緯度、経度
非公開
※あくまで目安であり正確な情報ではない場合がありますのでご注意ください
由来

(1) 黒沼と竜神祠

字川上、国道230号線から少し北に入ったところに上・下ふたつの沼がある。これが黒沼で、5万分の1地図にも、ふたつの目のように並んで、はっきりでている。

上の沼の北端に祠があって竜神を祭っている。部落の人びとが集まって、春と秋にはお祭りを、ときには雨乞いをしたところという。

開拓のころ、一開拓者が沼に放したわずかなフナが、年々ふえ、いまでは遠い町からフナ釣りにくる人もおおぜいいるほど。鴨の大群が羽を休めることもある。黒沼はあきらかに噴火口に水がたまったものと思われるが、幽遂森厳、景勝の名にふさわしいところである。

喜茂別町史編さん委員会編「喜茂別町史」1969 喜茂別町
参考資料・情報など
喜茂別町史
喜茂別町史編さん委員会編「喜茂別町史」1969 喜茂別町
現地確認状況
確認済み
その他
-----
更新履歴
2016/10/01 記載
2017/02/07 由来追記
GoogleMapで場所を表示