虫の知らせ

#170 / 小樽市 朝里 柾里神社(まさり) 八大竜王神の碑

小樽市 朝里 柾里神社 八大竜王神の碑

住所
小樽市朝里4丁目
緯度、経度
43.175533, 141.066273
※あくまで目安であり正確な情報ではない場合がありますのでご注意ください
由来

柾里神社 八大竜王神の碑 川裾大明神の碑

 柾里沢川側の踏み切りの付け根に小道が上に延びていた。この小道を辿って見ると、墓場の下側に着いた。柾里地蔵を見て、墓場から海側に延びる小道を辿って行くと小樽が望める。直ぐに線路沿いから見上げた朱色の神社が見えて来る。神社は海に向いて建てられていた。この神社は「350年の歴史がある松前神楽が、小樽で最初に伝承された神社」だと言われている。神社の中は見る術もないので、一回りをする。

 傍には、「八大龍王神」、「川裾大明神」の碑が並んで鎮座している。雪で石碑を撫でると、真っ白な文字が浮かび上がって来た。八大龍王神は海の安全、大漁祈願、五穀豊穣の神として祀られ、川裾大明神は水の恵みをもたらすと言われている。建立年は、慶應三卯(1867)年とは明治の前で、今から144年前なのだ。

朝里探訪
参考資料・情報など
朝里探訪
朝里探訪
現地確認状況
未確認
その他
-----
更新履歴
2017/08/03 記載
2017/8/16
2017/8/16
2017/8/16
GoogleMapで場所を表示