虫の知らせ

#152 / 枝幸 龍神がすむ神威岬

枝幸 龍神がすむ神威岬

住所
枝幸郡枝幸町目梨泊
緯度、経度
45.059929, 142.504302
※あくまで目安であり正確な情報ではない場合がありますのでご注意ください
由来

枝幸町と浜頓別町の境界となっている「神威岬」は、古くから「神」の宿る地として大切に敬われてきました。幕末の大探検家、松浦武四郎は、この地に暮らすアイヌ民族が、神威岬を通る度にイナウ(木幣)を捧げていたことを記録しています。また、明治時代にこの地に入植した人々も「神威岬に龍神がすむ」と信じていました。

ミュージアム通信2014 5月号 | デジタルミュージアム - 枝幸町ホームページ
参考資料・情報など
デジタルミュージアム - 枝幸町ホームページ
ミュージアム通信2014 5月号 | デジタルミュージアム - 枝幸町ホームページ
現地確認状況
未確認
その他
-----
更新履歴
2017/03/11 記載
GoogleMapで場所を表示