虫の知らせ

#148 / 石狩濃昼 八大龍神の石碑・滝

石狩濃昼 八大龍神の石碑・滝

住所
石狩市浜益区送毛
緯度、経度
43.485136076969496,141.3868987504238
※あくまで目安であり正確な情報ではない場合がありますのでご注意ください
由来

調査中

参考資料・情報など
きたのたき-北海道の滝
濃昼の滝
神社と歴史と風光明媚
竜神社
現地確認状況

2017/4/27 確認済み

その他
注意深く見ているとオロロンラインの山側に鳥居があるのがわかる。春先のみ川となるような溝にかかった橋を渡ったところから鳥居の前にある駐車スペースに車でゆくことができる。 あいにくのタイミングで測量の車がその道をふさいでいた。路駐しておくには路肩が狭くてカーブに車をとめておくことも憚られたため、測量の業者のところまで車で戻って車を移動してもらうようお願いする。 一息ついて鳥居をくぐって斜面を登る。しっかりとした古道でもしかしたらこの道が濃昼のトレイルランの道なのかと取材の後で歩いてみようと思ったが、あいにく電話で呼び出しを食らってしまいその日は先を歩くことはできなかった。 社は鳥居から数分で到着する山の斜面にある。付近には一升瓶などがわずかに残っており、かつての営みを垣間見ることができる。 一礼して鍵のかかっていない扉を開けて中を覗く。八大竜王の絵などに交じって石の姿を見つけた時はうれしくなった。我慢できずに中にお邪魔して扉を閉じる。眼前に広がる海が輝いて見えた。 滝には行く時間がなかったこともあって遠からず再訪したい心地の良い場所だった。
更新履歴
2017/02/17 記載
GoogleMapで場所を表示