虫の知らせ

#146 / 江差 竜神様の骨

江差 竜神様の骨

住所
檜山郡江差町字中歌町112 旧檜山爾志郡役所(江差町郷土資料館)
緯度、経度
41.867933, 140.129483
※あくまで目安であり正確な情報ではない場合がありますのでご注意ください
由来

記念

安政三年正月七日、松前福山

在福島栖原漁場之土人

クレント是ヲ収(穫)シタル龍

神ナリ依テ土人クレント生

存中深ク神ニ祭リ死

去之後福山住(人)栖原

場所支配黒田與左エ門

譲受保存致シ者ナリ

文久二年戌六月

      黒田與左エ門



要約すると、

これは、安政3年(1856)正月7日に、クレントさんが掴まえた龍神です。

クレントさんは、松前に住んでいる栖原屋が請け負っていた福島場所に住んでいました。

クレントさんは、存命中にこれを神として祀っていました。

クレントさんの死後、場所の支配人であった黒田与左衛門が譲り請けて、保存していました。

文久2年(1862)6月

       黒田与左衛門


となります。

コラムリレー(第3回)「これは一体なんだろう?」 : 道南ブロック博物館施設等連絡協議会ブログ
参考資料・情報など
道南ブロック博物館施設等連絡協議会ブログ
コラムリレー(第3回)「これは一体なんだろう?」 : 道南ブロック博物館施設等連絡協議会ブログ
現地確認状況
確認
その他
2017/5/13訪問。念願かなって直接目にすることが出来た。想像していたよりもとても小さくか弱い。3センチ四方程度の大きさで骨は白い。 どの部分の骨なのか、なんの骨なのかさっぱりわからない。 取材に協力していただいた旧檜山爾志郡役所(江差町郷土資料館)関係者の方々に感謝申し上げます。
更新履歴
2017/02/02 記載
2017/05/13 その他記載
GoogleMapで場所を表示