虫の知らせ

#028 / 栗山町小林酒造 龍神様と龍神の鐘

工事の際に出てきた白蛇を祀ったのは始まり

住所
夕張郡栗山町錦3丁目109番地
緯度、経度
43.061193, 141.770550
※あくまで目安であり正確な情報ではない場合がありますのでご注意ください
由来

小林家中庭

龍神様(明治30年建築)

 龍神様は、日本の農耕生活と深く結びつき、雨や雷雨をもたらす神様です。酒造りには、清らかな水と豊かに実った酒米が欠かせません。小林家では、龍神様に豊作を願って、手を合わせてきました。

 また明治30年に小林家建築の際、土を掘ったところ、この中庭で初代米三郎と、白蛇が出くわしました。

 白蛇の住処を奪ってしまったことに心を痛めた初代は、白蛇様も一緒に、この祠にお祀りになりました。

 古来より白蛇は願い事を叶える神様です。初代は、白蛇様には「商売繁盛」を願いました。以来小林家の者たちが、ずっと守り続けております。

龍神様と龍神の鐘 - 明治 蔵元 栗山町小林酒造の生家 小林家(小林酒造内)
参考資料・情報など
ホーム - 明治 蔵元 栗山町小林酒造の生家 小林家(小林酒造内)
龍神様と龍神の鐘 - 明治 蔵元 栗山町小林酒造の生家 小林家(小林酒造内)
現地確認状況
未確認
その他
-----
更新履歴
2016/10/01 記載
GoogleMapで場所を表示